七分目

暮らしと心の余白作り

花のある暮らし、涼しくなったら切り花を

日中の日向こそ暑いものの、日陰は心地よく朝晩涼しい10月中旬。

気温が下がると再開するのが切り花。

f:id:nanawarigobu:20190901073633j:plain

 
暑い時期はすぐに枯れてしまうので、毎年割り切ってストップしていますが、10月から再開しました。
 
花屋に行ったのは4か月ぶりくらい?
「久しぶりやね」店主の一言。
月に2,3回しか行かず、いつも一輪しか買わないのに嬉しい一言。こんな接客したいな、思う瞬間です。
 
基本的に選ぶ基準は日持ちの良さ。
経済的理由もありますが、お花が枯れて行くのはやっぱり悲しいもの、すぐに枯れると上がった気持ちも下がってしまうので、我が家に長く居てくれる花を。
色は黄色が一番。元気になります。

f:id:nanawarigobu:20190312054236j:plain

その日は娘の誕生日直前、彼女の好きなピンクと紫で探すことに。
 
久しぶりの花屋さん、見ているだけで高ぶった脳が静まっていくよう。
眉間のシワが消え、上がった眉が下がり、自然に口角が上がって頬が緩みます。
 
当日仕入れたお花の中から優しいピンクを。
明るいけれど、紫っぽく、ニュアンスのあるピンク。

f:id:nanawarigobu:20211003154131j:plain

 
ブーケやアレンジも考えましたがまだ3歳、そこまで花に思い入れもない(笑)
好きなピンクがあれば十分かな。
 
食卓とキッチンにも一輪。部屋が一気に華やかに。
お花はやっぱり人に元気と安らぎを与えてくれます。

 

nanawarigobu.hatenablog.com

花のある暮らし、花を楽しむ季節到来です。
 

f:id:nanawarigobu:20190830162844j:plain

一人おやつ ユーハイムチョコレートバームクーヘン

一人おやつ ユーハイムチョコレートバームクーヘン

 

f:id:nanawarigobu:20211003154212j:plain

 
好きな洋菓子ベスト3には入るバームクーヘン、ユーハイムはそれこそもう30年以上のお付き合い。
少し前にカンブリア宮殿を見て以来、一層好きになった洋菓子メーカーです。

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

シンプルなバームクーヘンが一番ですが職場で頂いたのはチョコレート。
私のチョコレート好きなのは知れ渡っているので、気を利かせてくれたよう。
ユーハイムのバームクーヘンはしっかり固め。層の薄さ、細かさが模様のようで美しいです。
 
一口食べれば、、、
 
結構チョコレート。しっかりチョコレート。

f:id:nanawarigobu:20200216074834j:plain

バームクーヘンと言うよりあっさりしたチョコレートのパウンドケーキみたい。
でもパウンドケーキみたいにギトギトしていないのはバームクーヘンらしくて好きです。
 
この時期、デパ地下はハロウィン花盛り。

各メーカーこぞって発売するハロウィンバージョンのおやつたち。

 

 

見てるだけでワクワクするし、心惹かれます。

中身、味は一緒なのにねぇ。。。(笑)

 

ハロウィン限定おやつ、今年はどこにしようかな、思いながら久しぶりのユーハイム、美味しく頂きました。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 

40代ワーママ、副業時間の捻出

正社員時短勤務の傍ら、副業を始めています。

f:id:nanawarigobu:20191126055536j:plain

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

平日ワンオペ、残業がない時短勤務ですが本業と家事、育児をしながら副業の時間を捻出するのはそれなりの工夫と意志と覚悟がいります。

 

本業が閑散期であれば有休を上手く活用しますが、あいにく今は繁忙期、12月まで1日休、半日休取るのもなかなか難しい状況。

 

娘が3歳になり手がかからなくなったとは言え、掃除に洗濯、ご飯作りをしてくれる訳もなく。家事は100%、私の仕事です。

f:id:nanawarigobu:20190317174830j:plain

 

その中でどう時間を確保するか。副業時間としてゆるりと決めたのは

 

・平日は2時間

・週末一日は完全に休む

・体が疲れている時は無理せず休む、眠る

 

完全朝方なので平日2時間は朝に1時間半、夜に30分。

今までより30分早く起きる4時半起床、朝の自分時間、家事時間を削った1時間半で思考力、集中力が必要な仕事を。

f:id:nanawarigobu:20190404145801j:plain

 

夜は子供達を寝かしつけた後、情報収集、構想、イメージ、アイデア構築。協力者である旦那とのミーティングはこの時間で。

 

問い合わせが必要な時は本業の昼休みや通勤途中に。

 

f:id:nanawarigobu:20210706062049j:plain

 

正直これは結構タイトです。

昼休みとは言え職場で副業の電話をするのは落ち着かないし、歩きながら電話するのも集中できない。

やっぱり電話は座ってがっつりしたいなぁ、、、

 

慣れもあるでしょうが出先や街中で携帯電話で込み入った話をしている営業マンって凄いと思う日々。

 

毎晩22時には寝ているので4時半起床でも問題なし。

自分時間が減るのは今は一定、仕方がない。ストレスが溜まらない程度に減らす時期です。

f:id:nanawarigobu:20210317062104j:plain

 

週末一日は完全休養。仕事が頭をよぎっても放置。

目の前の幼児を最優先し、仕事関係ではない自分の好きな本を読んだり、ネットを見たりのオフタイム。

 

平日も週も半ばになれば疲れが溜まって身体が重たくなる時があります。

そんな時は潔く朝の仕事時間は短縮。睡眠時間やリフレッシュ時間を確保。

f:id:nanawarigobu:20210831061535j:plain

 

新しい試み、新しい習慣、新しい仕事って最初が一番しんどくて。

しんどいと同時に一番力を入れる時、耐える時。

慣れてしまえば大丈夫、習慣化すれば大丈夫。

楽しみながら副業頑張りたいです。

 

f:id:nanawarigobu:20190901073633j:plain

 

副業開始、ワーママでも二足のわらじ

平日ワンオペ。残業もない時短勤務ですがそれでも週に5日、仕事と家事、育児をこなすのは大変です。

 

f:id:nanawarigobu:20210311061042j:plain

 

40才を過ぎてめっきり体力が低下、平日連続5日勤務が辛くなっています。

それなのに副業?

本業ですら青色吐息、こなすだけで必死なのに?

 

必死なのに副業、始めました。理由は大きく二つ。

・今の働き方(正社員、事務職)を今後も続ける気がないこと

・娘が3歳になり、時間的、物理的に手がかからなくなってきたこと

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

働き方を変えるため、その為の準備として副業を始めました。

副業が軌道に乗ったらそちらを本業へ、平日連続5日、長時間拘束されない働き方をする。

f:id:nanawarigobu:20190613061752j:plain

 

言うのは簡単、よく聞く話。

会社員は卒業、好きを仕事に、これもよく聞く話。

副業、在宅で月に100万売り上げてます、ネットでは見飽きた話。

 

コロナが始まって以前より影が薄くなった気はしますが、独立、開業、副業、自分らしい働き方、、、、云々はいつだって一人歩きしています。

f:id:nanawarigobu:20190526055747j:plain

 

夢見る夢子なの?

40過ぎてるのに??

 

それが一般的な、常識ある大人の見解。私も聞いたらそう思う(笑)

 

ただ転職予定はずっとあり、準備は半年以上前からコツコツしていました。

当初の予定ではこの10月で会社勤めは終わるはずでしたが、そっちの計画は頓挫。

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

今は違う形で話を進めています。(もともとあったのでプランBとでも言うのか)

 

先日この先半年の予定、計画を書き出しましたが、

 

やることめっちゃあるやん!

f:id:nanawarigobu:20190703153503j:plain

 

やらなければならないこと、やった方がいいこと、やってみる価値があること、入り乱れてかなりの量に。

 

とりあえず今迫っているのがやらなければならないことの筆頭、お役所書類。

期日もある厄介な代物が数種類。。。。。。

 

春に法人を設立、登記も自分で済ませましたがあれも結構駆けずり回ったよね。。。

専門家に頼まずに自力でするに必要なのは忍耐力のみ(笑)

今はネットがあるので時間さえかければ大抵の事は自分で出来ます。

f:id:nanawarigobu:20190906162405j:plain

 

決算業務も税理士に依頼せず自分でするのに必要なのは忍耐力。

そして役所に足を運ぶ時間。

 

ともあれ今回も専門家に依頼せず、自力での書類作成、申請手続き。

 

f:id:nanawarigobu:20210320071717j:plain

 

わからないことを聞くのに電話でもいいですが、私は断然対面派。書類を目の前に一つ一つ確認するのが安心だし、性に合っています。

 

書類仕事と同時に各備品調達、構想、アイデアの搾り出しもしなければなりません。

本業は本業で繁忙期、有休も取りにくい状況。

本業を全うしつつ、副業も全力で。

 

読書の秋、食欲の秋、運動の秋。そして

 

勤労の秋。

f:id:nanawarigobu:20210311062111j:plain

 

二足のわらじ、擦り切れないよう頑張りたいです。

平日5日、ご機嫌で働くための30分

5日連続勤務、問題ないですか?

 

f:id:nanawarigobu:20190613061752j:plain

 

時短勤務とは言え平日ワンオペ、未就学児二人の育児と家事、仕事をこなすのはかなりの体力、気力が必要です。

40代に入ってから著しく体力が低下した私、働き続けるために色々な工夫をしています。

nanawarigobu.hatenablog.com

 

最近始めて「割といいやん」思えたのが、

 

木曜夕方の一人コーヒー

 

f:id:nanawarigobu:20190629153651j:plain

 

今までちょっとほっこり一人カフェ、寄り道は最終日、金曜日にしていました。

次の日が休みだと気持ちのゆとりが違う、そんな理由からでしたが残念、金曜日まで体力、気力がもたない。。。。。

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

金曜日から木曜日に移しただけですがこっちの方が効果的かも。

 

月曜火曜、水曜と突っ走って身体が重たい木曜朝、でも夕方一人時間がある!なんとか奮い立たせて出勤。

退社の後は30分、ただただボーーーーーーーっと一人コーヒー。

 

f:id:nanawarigobu:20190820072658j:plain



 

なんなら一人ケーキ。

 

f:id:nanawarigobu:20210320071637j:plain

 

仕事も家事も、何にも追われない、頭を空っぽにする30分。

頭を空っぽにするって職場ではまず無理。いくら休憩時間でも結局は仕事モード、戦闘モード。

 

では家は?家人が誰もいないと比較的可能ですが、でもやっぱり家の中にいると家事や雑事が頭をよぎります。

 

家の近所にある喫茶店、買い物帰りの主婦が一人で立ち寄るのをよく目にします。長居はせず、マスターと一言二言お喋りして、サクっとコーヒー飲んで去って行く。

以前は無駄だなぁ、すぐに帰るのなら家でコーヒー飲んだらいいのに。思っていましたが今なら少しわかります。

 

f:id:nanawarigobu:20210317062104j:plain

 

一息つきたい、コーヒーそのものより、一瞬ストップする時間を持ちたい。

そのための400円、500円。

 

仕事場でもない、家でもない場所でこそのくつろぎ、緩み。

職場の人、友人、家族でもない第三者と言葉を交わすチャンネル。

 

役目を外してフラットになれる場所と時間が大事なのかなぁ。

 

忙しい平日こそ、ちょっとした一人時間を。

結局はその一手間が周り回って時間のない日々をご機嫌に過ごすコツかも知れません。

f:id:nanawarigobu:20190829143220j:plain

 

掃除はご褒美、見習いたい考え方

掃除はご褒美だそうです。

 

f:id:nanawarigobu:20190520150126j:plain

 

最初見た時は「はぁ?」二度読みしてしまいました。

目にしたのは各国の家事事情、一日の平均所要時間や意識調査。対象は西欧を中心に日本と東南アジアが少し。

意外だったのは日本は割と家事時間が少ないこと。日本の主婦は家事にかける時間が多い、そんなイメージがありましたがロシアや他の国の方が長い。

 

海外の方がフルタイムで働く女性が多いから家事に割く時間は少ない、ひと昔前の思い込みだったようです。

f:id:nanawarigobu:20190317174830j:plain

 

時間にも驚きましたが更に驚いたのが家事への意識。

「あなたにとって掃除とは?」正確な言葉は忘れましたがそんな感じの質問に、

 

「自分へのご褒美」

「リラックス、癒し」

 

そんな回答が!!

 

何?ご褒美?癒し???

 

f:id:nanawarigobu:20210513150758j:plain

 

「自分の家を整えれば自分はよりくつろげ、リラックスできる」

「掃除自体が心地いい」

 

まるで掃除をスキンケアのように捉えてるではありませんか!

驚きましたがなるほど、妙に納得できる部分もあって。

スキンケアって多くの女性が好きだと思います。お風呂に浸かりながらのパックや寝る前のシートマスクはお手入れと同時に癒しの行為、時間。

f:id:nanawarigobu:20190319062119j:plain

 

自分が過ごす空間をお手入れする(掃除)ってある意味、自分をお手入れすること。住まいを綺麗にするって自分を綺麗にするってこと。

 

そんな風に考えたら掃除は楽しい、生産的な家事に思えます。

そもそも家事、掃除ができるって幸せで恵まれたこと。仕事や雑事、時間に追われると掃除は思うように出来ないもの。

掃除が出来ること自体、時間や心に余裕がある証拠。

 

だから掃除はご褒美、掃除出来るって幸せ。

 

こじつけかもしれませんが、そう考えると掃除も楽しくなります。

f:id:nanawarigobu:20190520153313j:plain

 

基本的には掃除は好き。でも疲れている時や気分が乗らない時もあります。

自分ばっかりやって家族はしてくれない!やさぐれてしまう時も。

でもそんな時は、

 

家も私の一部、自分のために綺麗にしよう。

頑張った自分を労わってあげよう。

 

そんな気持ちで家を整えればいいんだな。

掃除はご褒美。発想の転換で日々の家仕事を慈しんで行きたいです。

f:id:nanawarigobu:20190312142224j:plain

 

一人カフェ バスク風チーズケーキ

一人カフェ バスク風チーズケーキ

f:id:nanawarigobu:20210925124706j:plain

 
ずっとずっと行きたかったカフェ。
ずっとずっと食べたかったバスク風チーズケーキ。
 
今年の4月にオープンしたカフェ、あまりのお店の空気の良さ、コーヒーの美味しさ、オーナーの人柄の良さに最近のお気に入りぶっちぎりのナンバーワン。
幼児二人連れてても嫌な顔一つせず対応してくれますが、一人でゆっくり過ごしたい、味わいたい悲願をようやく達成。
 
週末限定バスク風チーズケーキとコールドブリューコーヒーを。
ここのコールドブリュー、めちゃめちゃ、めちゃめちゃ、悶えるくらい美味しいです。

 

nanawarigobu.hatenablog.com

 

日中はまだまだ暑くアイスコーヒーも美味しいですが、涼しくなったらこの美味しいコールドブリュー飲みたくなくなるのかな、、、それとも冷たいビールみたいに年中欲するのかな、自分の変化が楽しみです。

 

そしてバスク風チーズケーキは中がトロトロ。

どうやって作ってんの?思わせるトロリ感に生焼けと何が違うんやろ、、、考えてしまう素人主婦。

結構なボリュームのチーズケーキは食後と言うより軽食代わりにぴったり。

小腹が減った時じゃないと中年女性の弱った胃では食べられません(笑)

 

外はカリッと中はトロトロ、一さじ一さじ幸せが広がります。

f:id:nanawarigobu:20190530174227j:plain

 

美味しい物を居心地いい空間でゆっくり頂く。

 

これ以上のリラックスって早々ない気がします。

ゆっくりならぬふっくり。硬くなった身体や心がふっくり戻っていくかのよう。

 

誰かと一緒にワイワイ楽しく食べるのとはまた違うリラックス感で、人とシェアし過ごすのが「動」ならこちらは「静」。

きっと人には両方必要で、バランス良く持てたらいい状態を保てるのだろうな。

 

一人でゆっくり、ふっくり時間、楽しみました。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 

七分目 - にほんブログ村