七分目

暮らしと心の余白作り

みんなカフェ バナナとクルミのパウンドケーキ

みんなカフェ バナナとクルミのパウンドケーキ

f:id:nanawarigobu:20220113051341j:plain

 

久しぶりに大好きなカフェへ。

子連れでも快く対応してくれ、味、雰囲気、スタッフ最高のカフェ。

nanawarigobu.hatenablog.com

最近ご無沙汰していましたが、先日寄れるタイミングが。

チラッと見たら店内は二組。若いカップルと年配女性二人組。うん、これなら幼児が居ても大丈夫そう。

幼児連れだと席が空いていても入れる時と入れない時があります。そこは文字通り空気を読んで(笑)スタッフに幼児OKも毎回確認します。

f:id:nanawarigobu:20210702062704j:plain

 

大きなテーブルも空いていましたが、なんせ人気店、すぐに人が来そうなので小さいテーブル、3歳娘は補助椅子で。

週末限定バスク風チーズケーキも惹かれつつ、バナナとクルミのパウンドケーキを。

気温が低いとこの手のしっとり焼き菓子やスコーンが恋しくなります。

 

f:id:nanawarigobu:20190331080011j:plain

 
ドリンクも一瞬迷いましたが、結局いつものブレンド。寒い時はラテもいいけど、ラテはかなりの挑戦、冒険。好みのミルクの量、味ってなかなか。。。。。
外したくない、外した時のションボリ感への警戒心から結局コーヒーになるんよねぇ。。。貧乏性で食いしん坊だとレパートリーが狭いわ。。。
 
久しぶりのコーヒーはやっぱり美味しい。コクが全然違います。
濃くて強いのに雑味が一切ないので旨い。ガツンと来るけど、頭をすっと持ち上げられるような爽快感。
 
美味しいです。

f:id:nanawarigobu:20210903063550j:plain


初めてのパウンドケーキはめちゃめちゃあっさり!

動物性樹脂を一切使っていないらしく、パウンドケーキらしからぬあっさりさ。くるみもゴロゴロ入ってヘルシーな朝食に良さそうな感じです。

バターたっぷりジュワ~が好きな人には物足りないかもしれませんが、42歳にはむしろ有難い優しいお味。

 

幼児に分けるにも抵抗感なし。

久しぶりの美味しいコーヒーとあっさりケーキを楽しんでる私の隣で、幼児二人はバリスタを観察。コーヒーを淹れる様子が面白くて仕方がないようです。

f:id:nanawarigobu:20190629152238j:plain

 

でも息子よ、「コーヒー臭いー!」は大きな声で言わんといて。

ここコーヒー屋やし。臭いじゃなくていい匂いやし。その匂いに惹かれてみんな来てるし。まぁ5歳児が「いい香り~」とか言ったらびっくりするけど。

 

久しぶりのみんなカフェ、美味しく楽しみました。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 

夫婦喧嘩。おはよう、おやすみ、ありがとう、だけでいい

先日久しぶりに犬も食わない夫婦喧嘩、夫婦の諍いがありました。

f:id:nanawarigobu:20190528070752p:plain

普段からかなりの頻度で喧嘩しますが今回は結構な激しさ。半年に一度の大喧嘩です。

 

大きな大きなバトルの後、やって来たのはどうしようもない寂しさ、虚しさ。手のひらから砂が零れ落ちるように、大事な物が心から抜け落ちて行くような脱力感。

 

落ち込んで落ち込んで、でも誰かに話を聞いて欲しくて。

そんな時頼りになる、甘えられる友人がいるのは本当有難い、恵まれています。

散々友人とラインのやり取りをし、そこでの友人からのアドバイス

 

「おはよう、おやすみ。ありがとうだけ言っといたら上手く行くよ」

f:id:nanawarigobu:20191123100104j:plain

その友人は結婚20年、子供は三人、しかもレストランを夫婦経営。

しかもしかも旦那は田舎の旧家の長男。ご近所付き合い、親戚付き合いも濃厚です。

 

田舎長男嫁、夫婦経営、子供三人。

そんな友人の経験から来る言葉、アドバイスが重くない訳はなく。

 

おはよう、おやすみ、ありがとう。

f:id:nanawarigobu:20191220063832j:plain

 

確かに。夫婦や家族って距離が近すぎて、遠慮がなくなって、口を開けば嫌みや文句を言ってしまいがち。マイナスの感情、言葉をぶつけがち。そして言ってしまった言葉はずっと残ります。

余計な争い、摩擦は言葉から生まれることも多く、言葉一つで気持ちが揺ることも。

 

ほんまに、、、、、余計な事喋らんとこ。

 

夫婦喧嘩で疲れたし、体調すら崩した今回。人生の大先輩の助言に従って言葉少なく過ごしてみようと思います。

f:id:nanawarigobu:20210319100317j:plain

 

プレゼント交換、もらって嬉しい詰め合わせ

先月、二年ぶりに開催されたクリスマス会。

コロナ対策で食事こそありませんでしたが4家族集まりました。

f:id:nanawarigobu:20190822150835j:plain

 
ラインやズームで交流はあるものの久しぶりの対面はやっぱり嬉しい。
ただ二年ぶりとなると
 
子供たちがデカい!!
 
え、高校生なん?え、高校卒業してたん?
この前までランドセル背負ってたやん!人の子の成長って本当ついて行けません。
恐ろしく格好良くなった子もいておばちゃん嬉しい。
 
会話やゲーム、有馬記念も楽しみ、最後のお楽しみはプレゼント交換。

高校生以下の子供たち限定です。
我が家は3歳と5歳。二つ頂き、そのうち一つに母狂喜。だって、、、、、

f:id:nanawarigobu:20211227055723j:plain

ふりかけ詰め合わせ!!
 
嬉しい嬉しいめっちゃ嬉しい!!
 
・・・・母が。私が。
 
毎日の朝食、おかゆが定番の私、お供はふりかけ。
お手製?いやいや、ジャンキーな市販ふりかけ愛用しています。

 

ただ子供たちは添加物が気になるのでごま塩、わかめ、ゆかりの三種のみ。

ってことはこのふりかけ達は、、、、、

 

ありがとう、母が頂きます。

f:id:nanawarigobu:20200903150306j:plain

 

普段宅配生協でスーパーに行かない身にはこれだけの品種を揃えるのは至難の業。

自由軒のカレーとか絶対美味しいんちゃうん。

楽しみ楽しみ楽しみ~

 

子供二人は特別にアンパンマンプラレールのみ食べさせてあげよう。

もらったのは子供なのに使用権をむしり取る鬼母。笑

 

食欲のない朝でもご飯を食べさせてくれるふりかけ。

各メーカーが競いに競って品質改良、種類の豊富さが年々向上しているふりかけ。

何から食べようか、小さな楽しみ出来ました。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 

一人スタバ バターミルクビスケット

一人スタバ バターミルクビスケット

f:id:nanawarigobu:20211230095743j:plain

 
ヘロヘロもほろほろになってたどり着いたスタバ。
去年からスタバ率が跳ね上がっているのはただただ疲れ。笑
 
好きなカフェはいくつかあるものの、そこじゃなくスタバに足が向かうのは自分の存在を消したいから?
不特定多数の客がひっきりなしに訪れ、働くスタッフも多い適度な混沌の中に身を沈められるから?
 
小さなカフェだと顔見知りの店員さんと言葉を交わしたり、一定の気遣いが必要でちょっと疲れる。。。。
そんな時、大きなチェーン店は気楽で気軽です。

f:id:nanawarigobu:20210225061011j:plain

その日も疲れすぎて食欲がないものの、何か入れないとあかんよな、、、
思いながらの遅いランチ。チョイスはバターミルクビスケット。
がっつりバターの油に助けてもらおう。温め直してもらってさぁ一口。
 
美味しい~
 
サクッ、ほろっのさくさくビスケット。ソースはつけずそのまま粉とバターを味わいます。シンプルながらバターの力。一気にエネルギー補充。
疲れてる時は少量でカロリーになる物、それにコーヒーがあれば十分。

f:id:nanawarigobu:20210311062111j:plain

ビスケットをもそもそ食べながら、ひたすらぼー。
時折思い出したようにスマホをピコピコ。
そしてまたもそもそビスケット。ちびちびコーヒー。
 
ゆっくりしても誰も私を見ていない、気にしていない。その放っておかれ感が最適。
ちょっとしたカフェだとそうはいかないもんね。いい意味でも悪い意味でも店員さんはこっちを見ている。もちろんスタバの店員さんも見ていますが、接客スタイル、客数が違うので、必然的に注目力が違います。
 
個人カフェと大手チェーン、上手く使い分けてゆったり時間満喫したいです。

f:id:nanawarigobu:20190629153651j:plain

被害最大級、このおねしょが一番困る

息子のおねしょに悩み続けて半年。

それでも生活習慣の改善でおねしょ、随分減りました。

nanawarigobu.hatenablog.com

 

一番効果があるのは「水分補給の徹底した管理」

夕食後の水分補給をとにかく控える。お風呂上りにほんの一口。本人が喉乾いた、言ったとしても飲んだらあかん!朝にしとき!のスパルタ鬼母。

喉乾いてて寝ても冬場は死なん、寝たら忘れる、の鬼教官。

でもその甲斐あって一時は夜尿症外来に行こうか悩んだおねしょは激減。今は月に2回あるかないか。その程度ならこちらも対応できます。

f:id:nanawarigobu:20201117064629j:plain

 

そんな5歳、久々に「おしっこ濡れちゃった」

パジャマを全て脱がせ、シャワーをさせて布団を見に行くと、、、、、、

f:id:nanawarigobu:20220106125441j:plain

 
わかります?
布団を二つ並べて寝ている兄妹、その二つの布団のど真ん中での失態。
通常のシーツの上に防水シーツを重ねている我が家、ボックス型ですが側面は防水になっておりません。運悪くよれて防水面じゃない所が濡れると、下のシーツまでこの有様。ってことは、シーツの被害は、、、、
 
4枚。そして布団にもうっすら。
 
痛恨。

f:id:nanawarigobu:20190822145616j:plain


掛け布団も確認しましたが触る分には濡れていない。ほっとしつつ、気持ち的には掛け布団シーツも洗濯したい。
ただ、かさ張る冬のパジャマ一式とシーツ4枚となると大容量ドラム型洗濯機でも過重にならんか。。。ただでさえ冬場は乾燥の仕上がりが甘く、詰め込み過ぎは避けたいもの。結局掛け布団は二回目で洗濯することにしましたが、
 
もうちょっと場所選んで漏らしてくれんかね??
 
言いたくなるのがワーママの平日朝時間。
それが出来たらおねしょせんけどさ。。。。

f:id:nanawarigobu:20210311061042j:plain

人は変わらない、人を変えようとするな、自分を変えろ。
自分に言い聞かせ、布団を敷く方向を変更を決意。縦に寝るのじゃなく、横に寝てもらおう。はみ出た足部分に二枚目を敷けばおねしょしたとしても被害は一枚で済むはず。
 
敷きシーツ4枚、敷布団2枚の最大級の被害を経験し、少し知恵がついた?(今まで気付かなかったのが残念)
大きな被害が出たのに新しい発見をしてちょっと得した気分になりつつ、まだまだ続く冬場のおねしょの戦いに朗らかに立ち向かいたいです。

f:id:nanawarigobu:20190530174227j:plain

 
 

二年ぶりの帰省、育つ子供、老いる親

オミクロンの爆発直前、帰省を強行した今年のお正月。

f:id:nanawarigobu:20211230095802j:plain

 

親族全員ワクチンを打っているとは言え、県をまたぐ移動に抵抗がない訳ではなく。

帰った理由はただただ、

 

孫を親に見せたい。

 

きっと日本全国、みんな同じような思いだったと思います。

 

二年ぶりの帰省。二年ぶりの祖父母、従兄弟に子供達も大喜び。それを見るこちらも単純に心温かくなります。

f:id:nanawarigobu:20191018060312j:plain

 

ただ二年ぶりとなると子供達の目覚ましい成長と同時に、老親の衰えが目につきます。

体力落ちてるなぁ。。。気力も視力も落ちてるなぁ。。。

70歳を過ぎるとガクッとくる。よく聞きますが正にその通りのようで、二年前と比べてもエネルギーが減っているのがわかります。

目の当たりにすると聞こえて来たのが、、、、

 

そろそろ、そろそろちゃうの?あなた。

 

f:id:nanawarigobu:20191230061444j:plain

 

お正月の代名詞、おせち料理

子供が小さいのをいいことに今まで両実家に甘えて手ぶらで帰っていた私。

おせち準備は大仕事。わかっているのに、その大仕事を老親だけにさせていた私。

 

もう、代わらなあかんのちゃうん?

代わる時期ちゃうん??

 

衰えつつ、子や孫の為に多種多様のお節を用意してくれた母達。

大変やったよね。。。。。

f:id:nanawarigobu:20190915071554j:plain

 

数々の美味しいお節料理。同じレベルは到底無理だけど、全てを作るのも勿論無理だけど、少しづつでも自分で用意しよう。こちらが持ち寄る分だけ、老親の負担は減るのは確実。

 

大掃除、おせち料理に年賀状。

年末三大家仕事を放棄してきましたが、おせち料理だけは文化、子への養育として力を入れたい気持ちはあります。

 

f:id:nanawarigobu:20210311061042j:plain

 

両家に泊まらせてもらうのも、それはそれで迎える方の準備は大変。もう少し年を重ねたら両親に来てもらうか、近くの温泉にでも泊まった方がいいよね。

帰路の車中でそんな事を旦那と話しつつ、ゆっくり帰省したお正月でした。

 

f:id:nanawarigobu:20210216064412j:plain

 

みんなおやつ ユーハイム切り立てバウムクーヘン

みんなおやつ ユーハイム切り立てバウムクーヘン

 

f:id:nanawarigobu:20211230201018j:plain

 
年の瀬、久しぶりに行った京都伊勢丹、デパ地下が小さくリニューアル?売場移動?なんか変わってるなぁ思いながら見つけたのが、ユーハイムの切り立てバウムクーヘン
 
無類のバームクーヘン好き。ユーハイムももちろん大好き。
自分で買うより頂く機会が俄然多いメーカーですが、切り立て、となると買うしかない。100gから購入できて100gはちょうど4枚。四人家族にぴったり。
チョコレートとプレーンの二種から選べます。
 
晦日ならぬ晦日?夕食後にみんなでほっこり。

f:id:nanawarigobu:20211231145518j:plain

さてさてお味は、、、、
 
・・・・普通??
 
切り立て感、あんまりよくわからん(笑)
元々生地は固めのユーハイムですが寒さで更に固くなったのか、普通との違いわからず。。。もちろん普通に美味しいですが。
 
そしてユーハイムのこだわりは添加物のなさ。膨張剤や合成香料を一切使用していないのは小さい子供に与えるのに安心です。
添加物って大人が食べる分にはさほど気にしませんが、幼児はやはり気になります。
ろ過能力も低いし、体内で溜まると思えば極力与えたくない。
 
そんな母の思いはさて置き、久しぶりのバウムクーヘンに子供達も大喜び。

f:id:nanawarigobu:20210311061042j:plain

冷え込む夜、温かいコーヒーと優しいおやつをみんなで囲む幸せ。
 
ユーハイム、切り立てバウムクーヘン美味しく頂きました。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 
七分目 - にほんブログ村