七分目

暮らしと心の余白作り

一人おやつ ベルアメールのフィナンシェ オランジェ

一人おやつ、ベルアメールのフィナンシェオランジェ。

f:id:nanawarigobu:20190801161633j:plain

ベルアメール、可愛いです。

ここの看板商品、パレショコラ、見た目が可愛すぎます。素敵過ぎます。言うても要は板チョコ。それをああも可愛く、惹かれる姿にしたのは素晴らしい。ビジュアル全盛の今の時流にも上手く乗って、女性の心を掴んで大人気。

 

今回はチョコレートではなく、焼き菓子を初めてチョイスしました。

チョコ生地は大好きなオレンジピール入り。ほろ苦さがしっかり効いています。柑橘のアク?苦みとチョコレート、大好きです。

チョコレートがしっかりしているのでフィナンシェと言うより、さっぱりしたブラウニーみたい。美味しく頂きました。

 

ベルアメール京都別邸のカフェにも行ってみたい。息子よ、そろそろ大丈夫か??

f:id:nanawarigobu:20190511165308j:plain

 

時短家事 子供の朝食は献立固定

料理にかける時間を減らす一つの方法として採用しているのが、

 

朝食の固定化

 

f:id:nanawarigobu:20190804072053j:plain


栄養バランスに気を使いながら毎朝毎朝メニュー変えるのは大変です。かかる時間がマチマチだと朝の段取りにも影響しますし。

なのでほぼほぼ毎日同じメニュー。

 

3歳の息子は

ごはん、前夜の味噌汁(野菜多め)

高野豆腐、塩大豆

かぼちゃ、さつまいも
キウイ、ヨーグルト

f:id:nanawarigobu:20190804072333j:plain

和食、粗食万歳。

混ぜご飯が好きな息子、お芋ごはん、きのこご飯、雑穀米、夏はとうもろこしご飯も。数種類を常に冷凍しておいて朝はレンチン。

キウイとヨーグルト以外はまとめて作って冷蔵庫。作るのは三日に一度くらい。

固定化、まとめ作りで随分楽になりました。

 

旦那?セルフです(笑)子供の食事作りも後片付けもしない分、本人も気楽でいいよう。

(俺は)何もしない、できないから、(俺にも)何もしないでいいよ、の様子。

f:id:nanawarigobu:20190521150048j:plain

でも子供と自分だけの食事だと、かなり楽ちん、ハードル下がるのは、

「旦那にはキチンとご飯を作らねば」の思い込みにまだまだ縛られている証拠。

そんな変な義務感、責任感は必要ないのに。旦那相手にも手を抜けるよう、手を抜いても罪悪感持たずにいられるのが目標。 

 

朝食固定化、好物ばかりなので息子からのクレームもなし。お勧めです。

f:id:nanawarigobu:20190801150344j:plain

 

 

時間がないなら、諦める

復職前準備、時間への対処法を考えています。

nanawarigobu.hatenablog.com

目標はここに↑書いてある、

 

時間に追われても動じない考え方、感じ方、思考を癖づける。

 

就学前の幼児二人抱えて働く中で、めちゃめちゃ大事だと思います。無駄をなくし、時間を有効活用し、先回りして先手先手で動いても、どうしたって時間に追われる。追われます。それはもう必然。仕方ない。

でも忙しい、時間に追われる日々でイライラするかしないかはきっと本人、考え方次第。

f:id:nanawarigobu:20190416154918j:plain

職場や対他人への考え方はまた別ですが、家の中、家事や育児で時間に追われた時に有効そうなのが、

 

何か一つ諦める

 

時間がない中で、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、あれもできてない、これもできてない。しんどいに決まっています。疲れる、イライラするに決まってる。
ならいっそのこと時間がない時はしない。でいいんじゃない?諦めていいんじゃない?

f:id:nanawarigobu:20190729141842j:plain

料理の品数が減っても、洗濯が溜まっても、玄関が砂だらけでも、玩具が散乱していても、明日でもいいやん。誰か困る?怒る?文句を言うとしたら自分だけ(笑)

仏頂面でイライラしながら作業するのは、子供も旦那も望んでいない。

それならやりきらなくていいわ、やらない方がいい。

nanawarigobu.hatenablog.com

しない事を選択し、明日すると自分が決めた。残ってる、ではなく残してる。

自分が主体となって決定したと思えば変な焦りも、できひんかった。。。。の敗北感も(笑)少ない気がします。

 

手付かずの家事を残すって結構難易度、レベル高いですが、要は慣れの問題。

ま、いっか。明日でいっか。

f:id:nanawarigobu:20190521150048j:plain

時間に追われた時こそ、適当適度、ゆるゆるに。

ムキにならない、焦らない。見極め力、諦め力、身に着けたいです。

f:id:nanawarigobu:20190424061309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

夏はかき氷 久しぶりのパッピンス

かき氷、大好きです。年々進化して美味しいお店も増えて嬉しくなります。

f:id:nanawarigobu:20190809150810j:plain
ですが長女は10か月、日中の外出は控えているので今年は全然食べていません。

毎年行く中村軒やとらやにもまだ一度も足を運んでおらず。。。。。

お持ち帰りができないかき氷、恋しさが募っていました。

 

ようやく食べたのがパッピンス。韓国のかき氷です。

日本のかき氷とは食感も味も一味も二味も違った美味しさ。

f:id:nanawarigobu:20190810074139j:plain

通っていた京都市内のお店が数年前に閉店して以来3年ぶり?滋賀に遊びに行った帰りに立ち寄りました。

f:id:nanawarigobu:20190809151312j:plain

小豆やフルーツ、チョコレートに抹茶、ごま。種類は色々ありますが、シンプルにきなこ、トック、スライスアーモンド。この組み合わせが一番好きです。

ミルキーできめの細かいサラサラの氷はそのままでもほんのり甘く、パクパク食べても頭が痛くなりません。金属の器を使っているので、なかなか溶けないのも◎。

かき氷やアイスクリームって後半はべちょべちょで水っぽくなりがちなので、最後まで美味しく食べられるのは嬉しいです。

f:id:nanawarigobu:20190810073958j:plain

今年初めてのかき氷、堪能しました。どうか最後のかき氷になりませんように。。。

 

 

 

一人おやつ むか新のこがしバターケーキ

一人おやつ、むか新のこがしバターケーキ 

f:id:nanawarigobu:20190723054637j:plain

大阪みたらしだんごで有名なむか新。その看板商品しか知りませんでしたが、実は色々出してて、それぞれ有名な様子。
こがしバターケーキも人気商品、初めて食べました。

 

 

バターケーキと言うより、上部がカリカリの大きなマドレーヌ。

こがしバターを使ってるから当然か(笑) 

名前がマドレーヌだと新鮮さもインパクトもないけど、こがしバターケーキとなると食いつく人が多くなる戦略勝ち?お菓子に限らず商品、製品ってネーミング大事ですね。

 

温かい紅茶と一緒にご馳走様でした。

f:id:nanawarigobu:20190726143754j:plain

 

魅惑のカルディ 限定ケーキ

輸入食材店、大好きです。カルディ、ジュピター、やまや。

デパ地下に匹敵するわくわくゾーン。

f:id:nanawarigobu:20190617161059j:plain

チーズにワイン、チョコレート。様々な缶詰、瓶詰、お手軽レトルト食品。手軽に試せる価格帯からお高級なお品まで、見てるだけでも楽しくてつい立ち寄ってしまいます。

 

コーヒーの試飲があるのもまたよろしくて。

特にカルディ。砂糖とミルクたっぷりのコーヒー、一口飲むのに最適。先日もコーヒーだけ飲みに立ち寄ったら(笑) 目に入ったのが、

f:id:nanawarigobu:20190729055457j:plain

【オリジナル】クーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキ

 

あかん、この形状のお手軽パウンドケーキ、ついつい手が伸びる私のレギュラーメニュー。常温保存、賞味期限も長くてストック菓子の定番。

そこにチョコレート?レモン?夏にぴったり。しかも現品のみとのPOPが。

 

・・・・・・・はい、お買い上げ。

コーヒーの試飲に行ったはずがまんまと策略に乗ってしまいました。

f:id:nanawarigobu:20190710152132j:plain

ま、これもご縁。お菓子も一合一会。次来た時はないかもしれないし。

衝動買いを正当化しつつ、しっかり冷やして楽しもうと思います。

f:id:nanawarigobu:20190731140753j:plain

 

暮らしの中で自分を褒める

復職前準備、最も重要な思考癖の断捨離、改善に日々取り組んでいます。

nanawarigobu.hatenablog.com

ただ思考の修正は時間もかかるし、思うようにできない事も多く、反省、自己嫌悪で正直辛いことも多いです。

nanawarigobu.hatenablog.com

nanawarigobu.hatenablog.com

だからできる事、比較的簡単に積み上げられる新しい癖、習性も同時に作っていこうと思っています。最近意識しているのが、

 

自分で自分を褒める、甘やかす

f:id:nanawarigobu:20190725165913j:plain

他人って満足するほど褒めてくれませんやん?誰も甘やかしてくれませんやん?

仕事で成績上げても、家事を頑張っても、その認められ具合って期待より少ない。できて当然、やって当然。育児なんて更にスルー(声かけしてくれるのは保育士さんくらい)

私が強欲なだけですが、納得するまで、120%褒めてくれるのはもう自分しかいない。そのことにようやく気付きました(遅)

 

だから今、些細な事でも自分を褒めています、たたえています。

出来たことにフォーカスして、十分凄いと自分自身に言ってあげる。

凄いんだからご褒美ね、お祝いね。ささやかなプレゼントも自分に買ってあげる。

意識して定期的にプレゼントを贈る。堂々と。

f:id:nanawarigobu:20190321065554j:plain

自己満足、一人よがりの一人相撲、自己中心的でいいと思います。

一人で自分を褒めまくっても誰にも迷惑かけません。

自分に甘々、べちょべちょに甘やかしたって、たかが知れています。(プレゼントも経済的な縛りがあるし、家事放棄も一週間何もしないわけにはいかないし)

 

意識的に自分を褒めて、満足させてあげる。そうして心に余裕、ゆとりが持てれば他者にもずっと優しくなれると思います。

穏やかでささやかな暮らしにこそ自分への褒めスキル、身に着けたいです。

f:id:nanawarigobu:20190521150438j:plain