七分目

暮らしと心の余白作り

子供と一緒にスッキリ暮らす

心穏やかにスッキリ暮らすには、

やっぱりある程度部屋が整っていること。

これは大原則。

部屋に物が多いと視覚的にも疲れるし、心がザワつく。

殺風景なくらいが私には丁度いいけど、子供に取ってはどうかな、とも思います。

 

真っ白の箱みたいな部屋の中にいるのと、

色彩溢れる、玩具が散らばる部屋の中にいるのと。

子供にはどちらが刺激になって、想像力を掻き立てるか。

専門的な事はわかりませんが、やはり後者だと思います。

f:id:nanawarigobu:20190829173421j:plain


2歳の長男が遊ぶ和室はある程度散らかってても気にしない。

レゴ、プラレールの線路、電車が数種類出たままでもよし。

(掃除機をかけるのに苦労しますが)

これからどんどん玩具も増えるし、散らかしパワーもついてくる。

 

家中ぐちゃぐちゃだとこっちの神経がもたないけど、

和室だけならいいよ。じゃんじゃん使って。

そう言えるよう、思えるよう、私自身が慣れるのが重要だと思っています。

(和室だけでは収まらない日も近いでしょうが。)

 

f:id:nanawarigobu:20190219144731j:plain




 

 

 

七分目 - にほんブログ村